キャデラック桜山/シボレー桜山


HOME > インフォメーション > インフォメーション詳細

インフォメーション詳細

イベント
キャデラック・シボレー
2020/12/23

第2回 ミツオカグループ キャデラック/シボレー ゴルフコンペ 大会レポート

 

2020年12月10日(木)開催

第2回 ミツオカグループ キャデラック/シボレー ゴルフコンペ

大会レポート!!

 

2020年12月10日(木)、「ミツオカグループ キャデラック/シボレーゴルフコンペ」が「日本プロゴルフ選手権」など数々のトーナメントが開催されてきた名門コース、太平洋クラブ 江南コースで行われました。

 

本大会は光岡自動車グループ キャデラック/シボレー ディーラーが主催し、オーナーを中心に、遠くは仙台からゴルフ愛好家のキャデラック/シボレーファンが集う大会です。クラブハウス前にキャデラック XT6、シボレー カマロを展示し、皆様をお迎えいたしました。

第2回目となる今回の参加者は総勢54名。昨年第1回よりも参加者の規模がスケールアップしただけではありません。愛車キャデラック XT5で試合に参戦するミツオカグループ キャデラック・ディーラーグループ アンバサダー 藤田光里プロはもちろんのこと、BS日テレ「ゴルフサバイバル」8月の陣で優勝を飾った笹原優美プロ、そして、2018年、2019年 2年連続国内男子ゴルフツアー賞金王の今平周吾プロ、といった豪華な3名のゲスト陣をお迎えしました。

 

スタート前の様子

 

当日、埼玉県熊谷市の日の出時刻は6時42分。6時30分から受付開始のため、まだ暗いうちから参加者の方々が愛車で到着されました。

 

プロの最初のお仕事は・・・

 

さて、3名のプロのスタート前の最初のお仕事は、参加者の方に差し上げる記念品のゴルフボールへのサイン! イベント開始まではわずかな時間しかありません。お一人につき54個のボールに黙々とサインをしていただきました。

 

全体ミーティング

 

全体ミーティングの司会進行役は今年も『恋もゴルフもアプローチが苦手』なゴルフタレント、黒田カントリークラブさんです。

(株)光岡自動車 東 秀一常務取締役より「今回の大会は感染予防対策を施した上での大会、皆さん日頃の鬱憤を晴らして楽しんで下さい。」とご挨拶いただきました。

 

※本大会は受付での検温、アルコール消毒を徹底して開催されました。また感染症予防対策の一環として、表彰式、パーティを行わず、18ホールのプレイ終了後に自由解散となるため、成績は前半の9ホールで集計されます。なお、集合写真ではマスクを外して撮影させていただきましたので、予めご了承下さい。

 

参加者皆様での集合写真

 

キャデラック XT6、シボレー カマロを囲んで記念撮影!54名は圧巻です。

 

プロとの記念撮影

 

18組が1組ずつ、3名のプロ、黒田カントリークラブさんといっしょに撮影。これから3名いずれかのプロと3ホールをラウンドできる期待に皆さん、ワクワク。

 

今平周吾プロによる始球式

 

OUTのスタートホールのチャンピオンティーから今平周吾プロによる始球式です。世界レベルのドライバーショットに驚きとため息の声が漏れました。

 

ラウンド開始

 

始球式の後、OUT、INに分かれていよいよプレイがスタートします。
今平周吾プロは始球式を兼ねたティーショットの後、そのまま1組目のメンバーとラウンドです。

 

ここからは参加者皆様のプレイ風景をご紹介してまいります。

 

ドライバーショット

 

まずはティーショット!さすがゴルフ好きの面々だけあって皆さん力強いドライバーショットです。

 

リカバリーショット

 

フェアウェイをそれてしまったものの、難しいシチュエーションからのナイスリカバリー!!

 

バンカーショット

 

続いてバンカーからナイスアウト!
OUT9番ホールのグリーンのガードバンカーはミスショットすると、池につかまってしまいます。苦戦する参加者の中、ピタっとピンそばに止まる鮮やかなバンカーショットをご披露いただきました。

 

アプローチショット

 

そして華麗なアプローチショット!

 

熱戦が繰り広げられました

 

気の置けない仲間とのプレイを楽しみつつ、プレイにも気合が入ります。

 

ラウンドでのプロとの時間

 

今回の大会ではプロとどんなふうにラウンドできるのか、といろいろなシーンを思い描いて参加された方が多かったのではないでしょうか?

 

まずは今平周吾プロとのひととき

 

「しゃべるのは苦手なんです」という言葉から始まった今平周吾プロの朝の挨拶に、2年連続賞金王のプロが20ヤード以内の距離にいらっしゃる緊張感が一気にほぐれ、参加者の皆さんから笑顔がこぼれました。

 

どんなお話をされているのでしょう?会話に加わりたくなります。

ファミリーで参加のチーム。家族で出場権の争奪戦だったとか。

 

今平周吾プロからのコメントをご紹介します。
「今日は4時半に起きて運転してきました。午後から日が差して暖かくなり、テンポよくラウンドすることができましたし、参加者のみなさんとも楽しくまわれてとても面白かったです。
キャデラックはかっこいいですね。アメリカでもよく見かけますし、試合用に貸し出してくれるので運転したこともあります。
試合のお話ですが、世界のメジャートーナメントで戦う選手たちはやはり全体的なレベルが少し違いますね。ショットもすごいのですが、アイアンの精度が高く、ショートゲームもうまい。僕も来年は全体のレベルをもう少し上げたいと思っています。
今年は新型コロナウィルスの影響で試合数が少なかったのですが、来年は全試合開催されることを願っています。2021年は2020年とあわせての結果で最終の成績が決まります。初戦から良い成績を残して3期連続の賞金王を狙います。4月の開幕戦、東建ホームメイトカップまでは試合がないので、しっかりトレーニングをして臨むつもりです。」

 

次に笹原優美プロとのワンシーンです。

華麗なドライバーショット!

いつの間にかコースレッスンが始まっています。そのおかげで、このあと見事グリーンをとらえるスーパーショットを見せていただきました!

 

笹原優美プロからはこんなお話をしいただきました。
「ごいっしょするのが3ホールでは足りないくらい楽しかったです。キャデラック、シボレーは今日、間近で見ることができたのですがとてもかっこよかったです。
来年はどのくらい試合があるかわかりませんがどんな状況でも対応できるようにしていきたいです。」

 

そして藤田光里プロです。

 

参加者の方の中に、藤田光里プロと同伴のIN13番ホールでなんとイーグルだった方がいらっしゃいました。ご本人曰く、「いやー、藤田プロといっしょにプレイできて ”なんとかリン”がでちゃってイーグルとっちゃいました~」
”なんとかリン”、それは”アドレナリン”ですね。
このイーグルには藤田光里プロも”めちゃめちゃすごかった”と驚きを関係者に語っていらっしゃいました。

 

藤田光里プロの笑顔にみんなも笑顔!

参加者の方と談笑しながらグリーンに向かう藤田光里プロ

 

「ラウンドではいろんな方がいらっしゃって、皆さん明るく、とても楽しかったです。来年ですが、優勝を目指します、というと自分にプレッシャーをかけてしまうので、まずは上位に残って、皆さんにTVで応援していただけるようにがんばります。」と藤田光里プロからコメントをいただきました。

 

ラウンドを終えて

 

表彰式・パーティがないため、ホールアウト後、参加者の皆様は受付で成績発表となりました。

 

中央の男性が見事優勝&ニアピン賞のW受賞!おめでとうございます!賞品は「バルミューダ スチームオーブントースター」。同チームのメンバー様もニアピン賞!

写真左:名門コースでのベスグロ賞はさすがです! 写真右:並みいる実力者を差し置き、女性ながら堂々の3位!

写真左:レディス賞!写真右:ニアピン賞!

 

この日は正午過ぎから太陽が顔を出し、風もなく12月初旬とは思えないポカポカ陽気で絶好のゴルフ日和となりました。参加者の方が皆さん笑顔でお帰りになり、楽しんでいただけた1日となったのではないでしょうか?ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

車両紹介

 

 

 

CADILLAC XT6

 

 

キャデラックのラグジュアリー SUVシリーズに、ゆとりあるインテリアスペースを備えた「XT6」が新たに加わりました。
最新のデザイン哲学に基づく鮮烈かつ洗練されたスタイリングとエレガントで上質なインテリア、そしてクラス最大級のスペースを誇る3列6名分のシートを備えたXT6は、美しさと機能性を妥協せずに追及する新世代のキャデラックを象徴するニューモデルです。

 

キャデラック XT6 商品説明(キャデラック公式サイトへ

 

 

CHEVROLET CAMARO

 

 

爽快な毎日を、特別なカマロとともに。今だけのスペシャルモデル“HERITAGE EDITION”は、初代モデルで人気のボディカラーをスタイリッシュに刷新した、限定色のラリーグリーンメタリックを採用。
クーペにはパールホワイトラリーストライプ、コンバーチブルにはカラハリの内装など、魅力あふれる特別装備をプラスしました。

 

▼シボレー カマロ 商品詳細(シボレー公式サイトへ

 

編集後記

 

この度は第2回「ミツオカグループ キャデラック/シボレーゴルフコンペ」にご参加いただき、ありがとうございました。
ミツオカグループ キャデラック/シボレー ディーラーではこれからもオーナー様をはじめとしキャデラック/シボレーファンの皆様へ魅力的な企画と情報を発信してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

キャデラック桜山/シボレー桜山


営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週火曜日

TEL: 052-859-2033
住所: 愛知県名古屋市昭和区広見町四丁目45番地の2
ディーラー情報詳細をみる

 

 

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.